融資事例 コンビニ 500万円調達!



業種

コンビニ


資金使途

運転資金・設備資金


自己資金

500,000円


調達額

5,000,000円


調達先

日本政策金融公庫


融資獲得のポイント

コンビニエンスストアのフランチャイズ加盟金及び設備、運転資金の調達の依頼があった。


夫婦で経営をする旨を聞いたが、自己資金が少ないこと、職業を転々として業種が一定していないことに加え、管理者としての経験もなく経営者としての資質に不安があった。


また、依頼があった時点で、既にフランチャイズの加盟金の支払を済ませており、その資金は、両親からの借入による資金である事がわかり、自己資金の要件をかなり逸脱した事案となった。


日本政策金融公庫との協議により、既に支払いを済ませている加盟金の支払状況・使途を明らかにするとともに、その資金の調達方法を両親からの借入ではなく援助である旨の証言を貰うことにより、自己資金要件を満たすこととなった。


経営者としての資質については、本人の面談による経営の意気込み及び夫婦で経営をすることにより一定の要件を満たすこととなり、資金調達をすることができた。